検索キーワード履歴
    SN74HCT541N

    ラインインターフェースIC

    ラインインターフェイスICは、コンピュータシステムとの間で送受信される通信を管理するために使われる半導体デバイスです。インターフェイスICは、イーサネットポートなどの通信回路によく使用されます。


    種類


    • ラインインターフェイスICには、以下のような動作を行う製品があります。

    • ラインドライバ - 主に、伝送ラインなどの負荷を駆動します。ラインドライバ出力は、対応する規格に準拠したデータ伝送方式です。出力インピーダンスを伝送路のインピーダンスに合わせることができます。

    • ラインレシーバ - ラインドライバから出力された信号を受信するのに使用されます。

    • ライントランシーバ - トランシーバは、ラインドライバとラインレシーバが一体になったICです。

    • 差動ラインドライバは、オーディオなどのアナログ信号を、ノイズの影響を最小限に抑えながら長距離伝送する半導体デバイスです。

    • 差動ラインレシーバ - 差動電圧信号を標準的なロジック信号に変換・受信する半導体デバイスです。差動ラインドライバと組み合わせて差動トランシーバを構成します。差動ラインドライバとラインレシーバは、伝送路の特性を持つ長いケーブルで双方向のデータ通信を行うために設計されたモノリシック集積回路です。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数