検索キーワード履歴

    I/Oコントローラ

    I/Oコントローラとは?


    I/Oコントローラとは、入出力コントローラとも呼ばれ、入力デバイス又は出力デバイスとコンピュータ又はその他のハードウェアデバイス間のインターフェイスICです。I/Oは「入出力(Input / Output)」の意味し、I/Oコントローラは「IOC」又は「PIOC」とも呼ばれます。


    I/Oコントローラは主に周辺機器と制御ユニット(CU)の相互動作を支援するために使用されます。I/Oコントローラを使用する入出力デバイスとしては、キーボード、マウス、CPUファン、電源LEDなどが挙げられます。


    I/Oコントローラの仕組み


    コンピュータのI/Oコントローラは、CPU (中央処理装置)とマザーボードの間のデータ通信を支援する一連のマイクロチップです。I/Oコントローラの導入により、コンピュータは入出力デバイスを追加できるようになります。また、マザーボード上の故障したI/Oコントローラを置き換える内部アドオンコンポーネントもあります。


    多くの場合、I/Oコントローラはコンピュータのマザーボードにプリインストールされていますが、コンピュータを交換する場合や周辺機器を増設する場合には、付属品として使用することもできます。


    I/Oコントローラの役割


    I/Oコントローラは、CPU (中央処理装置)からの入出力要求を受信し、制御するデバイスにデバイス固有の制御信号に送信します。また、デバイスとの間のデータフローも管理します。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数