検索キーワード履歴

    バックプレーン・マザーボード

    マザーボードは、あらゆる一般的なコンピュータの心臓部と動力源で、重要な役割を果たします。コンピュータのメイン基板であり、一連のケーブルと部品を通じて、 メモリ、 ハードドライブ、 ビデオカード、サウンドカードなどのすべてのデバイスが マザーボードに接続され、1つのプラットフォームを構成します。

    バックプレーンは、拡張ボード用の接続スロットを搭載した基板で、接続されているすべてのボード間の通信を可能にします。

    バックプレーンには、 スロットを備え、スロット間の通信の管理に必要なすべてを搭載したアクティブバックプレーンと、バスコネクタのみを搭載したパッシブバックプレーンの2種類があります。パッシブバックプレーンでは、すべてのデータ通信は、バックプレーンに接続された拡張ボードによって処理されます。

    用途に応じて、さまざまなサイズのマザーボードとバックプレーンがあります。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数