検索キーワード履歴

    UART USB

    USBインターフェースICは、USBポート間のデータを管理する集積回路の一種です。USBインターフェースICはUSBポートからの信号制御を1つのチップで実現し、信頼性を向上させるとともに、設計の作業量、設計のサイズとコストを大幅に削減できます。USBインターフェースは、パソコンに周辺機器を接続するためのシリアルバス規格の中で、現在最もポピュラーなインターフェースです。USBの規格はUSB 2.0、USB 3.0、USB 3.1などがあります。USBインターフェースICを使用する際、使用したいプロトコルと互換性があることを確認することが重要です。

    USBインターフェースICの種類

    • USBトランシーバ - 他のトランシーバからのデータを準備・送信・受信を行う回路チップです。トランシーバは、トランスミッタとレシーバを組み合わせたデバイスです。この両者が共通の回路を共有し、1つのデバイスとして収容されています。
    • USBコントローラ - USBによるデータの送受信を制御する半導体チップです。HCI (ホストコントローラインターフェース)とも呼ばれています。USBコントローラは、データ転送用のインターフェースを提供します。
    絞り込み
    並び替え
    1 1
    ページあたりの結果数