検索キーワード履歴

    非常停止スイッチ

    安全インターロックスイッチは、危険な機械や装置周囲にガード又は安全扉が用いられている状況で安全性を向上させるために設計された安全対策です。


    安全インターロックスイッチの用途

    産業分野では、安全性に関する条件に応じて機械の使用を禁止又は許可するために安全インターロックスイッチが活用されています。安全インターロックスイッチは、例えばガードが所定位置にあるときなど、機械を動かしても安全なときにのみ機械に電流を通すことを許可します。逆にガードが所定位置に無いときなど、危険な場合は電源を切断します。金属加工機械などの危険な装置の動作中は、安全インターロックスイッチを使用することで安全扉を閉じ、危険区域に作業者が立ち入らないようにすることができます。


    安全インターロックスイッチの種類

    安全インターロックスイッチは、製品ごとにロックの種類や最大電流、最大電圧、ハウジングの材料が異なります。ガードロックスイッチは、電源切断後も動いている可能性がある機械部品に触れるのを防止します。ヒンジスイッチは、安全が確保されていない状況下で安全扉やガードを作動させます。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数