検索キーワード履歴

    拡大鏡・ルーペ

    拡大鏡はルーペ・虫眼鏡とも呼ばれる光学機器の一種です。レンズを通して対象物の拡大像を生成することができます。小さい文字や物を見やすくする器具として、読書や勉強などの家庭用から宝石鑑定・時計修理・研究まで、様々な用途に使用されます。

    種類

    拡大鏡は実用性を重視した製品からデザインにこだわったものまで、さまざまな種類があります。一般的には、以下のようなものがあります。

    • 手持ちルーペ ‐ 小さくて見えづらい物の検査・測定・作業に使用します。
    • スタンドルーペ ‐ 時計の修理・機器検査・模型塗装など両手を使う作業に適しています。
    • カップルーペ ‐ 宝石・高級時計の艦艇として使用するのに最適です。
    • ヘッドルーペ ‐ 彫金・研究・模型組み立てなどに向いています。
    • ライト付きルーペ ‐ 暗い場所における作業・検査に適しています。

    注意点

    拡大鏡を使用する際には、いくつかの注意点も知っておく必要があります。レンズを通して太陽を見ると網膜障害・失明のおそれがあるため、避けましょう。また、レンズを日向に置いておくと床・敷物を焦がし、火災が発生することがあるため注意してください。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    人気検索キーワード