型番

ファイバテスタ

光ファイバテスターは、信号を受信する光ファイバ配線又はデバイスの診断を特別にテストおよび実行するために使用するデバイスです。 光ファイバーケーブルの包括的な評価を実行するためのツールは、ファイバー光源、 光パワーメータ、および光ファイバ視覚ロケータです。 光ファイバケーブルテスターではケーブルの長さを評価し、 スプライスとコネクタの位置を決定します。

光ファイバは今日のネットワークで非常に重要な役割を担っています。 より多くの建物およびより大きい場所ができたことで、需要も高まっています。 これにより、光ファイバテストがネットワークの認証を可能にする必要があります。 ファイバテスターでは、ケーブルが完全に機能していることを確認しますが、 これは性能を低下させる可能性があるケーブル損傷がないことが非常に重要であるためです。

光ファイバテスターが動作する仕組み

さまざまな診断ツールと方法を使用する テスト機器の外観と程度が異なります。 しかし、必要な機能はすべて同じです。 デバイスをコンセントに接続し、一連の診断テストを実行して、信号強度や安定性などをチェックします。 光ファイバテスターの機能をいくつか紹介します。

  • 多くのデバイスでUSB インターフェイスをプラグアンドプレイ 。
  • 各接続の情報を提供するほか、 リンク内のスライスまたはケーブルセグメント情報の提供。
  • 新規ケーブル取り付けの診断テストを実施。 問題が発生した場合に、後で比較するのに最適。
  • 接続不良や断線を照らす。
  • 一部のモデルでは、グラフィックデータを提供。
  • 電力計オプション、 データの保存やトレース分析がさまざまなモデルで利用可能。

光ファイバテスターの使用場所

  • オフィスや家庭用のローカルネットワーク
  • 大規模な近隣全体
  • テストが必要なケーブル配線の新規インストール

光ファイバテスター購入先として RS Components を選択する理由

RS コンポーネンツでは、 光ファイバーテスターの包括的な製品範囲を主要メーカーの Fluke 、 Greenlee および Tempo などからの製品で取り揃えています。 ご質問がある場合は、テクニカルアドバイザーが対応いたします。 RS Componentsでは、光ファイバテスターの較正サービスも提供しているため、精度と信頼性を確保できます。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0