型番

タコメータ

タコメータ(回転カウンタ)は、機械内のオブジェクトの回転速度を測定します。この値は、アナログダイヤル又はデジタル表示によって、一般的に1分間の回転数(RPM)で示されます。タコメータは回転数を測定するために使用されます。また、一部のタコメータは、直線の速度と距離を測定するためにも使用できます。

測定方法
接触タコメータは、物理的な接触(ファンネル、ホイール、先端部など)によって測定します。この装置は、タコメータのデータを収集します。非接触タコメータは、一般的にレーザー又は光ディスクを使用して測定し、モバイル用途に最適です。

タコメータは、次の用途で使用されます。
機械
自動車
電車
レーザー装置
研究所
海洋エンジニアリング
医療(血流)

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0