型番

デジタル温度計

デジタル温度計はプローブを使用して温度を測定し、 デジタル読み取り値を画面で表示できます。 シンプルなディスプレイインターフェースで使いやすくなっています。 温度計の動作はセンサの種類によって異なります。 たとえば抵抗温度検出器( RTD )、 熱電対およびサーミスタなどです。 デジタル温度計の詳細情報、 どのように機能し、どのような用途に使用できるかなどについては、 当社のデジタル温度計ガイドを参照してください。

プローブ温度計は、瞬時に温度を読み取ることができるため、一般的なタイプの温度計です。 ポイントプローブをテスト対象のサンプルに配置することで、 必要な規格に適合する適切な温度にすることができます。

デジタル温度計の機能

  • プローブには様々なものがあり、形状 サイズおよび素材が異なります。
  • デジタル温度計は、液体温度計よりも普及が進んでおり、精度と使いやすさが向上しています。 正確な読み取りを必要とする業務用途には、較正を強くお勧めします。
  • ハンドヘルド温度計は携帯性に優れており、 一方、パネル取り付けデバイスはより永続的なソリューションです。

デジタル温度計の用途

  • 食品産業
  • 衛生試験
  • 産業メンテナンス
  • 暖房、換気
  • 科学研究
  • 医療用テスト機器
  • 一般目的の温度監視

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0
人気検索キーワード