検索キーワード履歴

    バナナプラグ

    バナナプラグは,小さく円筒形のプラグで,電子テストや電気目的でデバイスに単一のワイヤ接続できます.バナナプラグは通常,ソケットに入れたときの導電性を高めるために銅めっきが施されています.プラグの独特な膨らみは, ソケットが挿入されると, 確実に接続を確保するために,外側に押しだされるスプリングを収容しています.プラグの名前は,このプロングの形状からきています. 多くの人は真っすぐになったバナナを思い出すでしょう.

    バナナプラグとは何ですか?

    バナナプラグは裸線に 比べて 接続方法が大幅に改善されているため, 接続 に裸線を使用する代わりに使用するのに最適です.スピーカーワイヤとして使用され, バナナプラグは,高音質で優れた接続を提供します.「バナナプラグ」又は「バナナジャック」という用語は,4 mm のバージョンを指します.ただし, 3 mm と 2 mm のバリエーションがあり,これらは「ミニバナナ」と呼ばれています. しかし,それを同じ意味で使用することはできません.

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    人気検索キーワード