熱動過負荷リレー TeSysシリーズ Schneider Electric LR2K, 0.11 → 0.16 A, 250 V dc, 690 V ac, 100 W

データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): CZ
詳細情報

Schneider Eclectic ミニ熱過負荷リレー - LR2-K シリーズ

Schneider Electrics K 熱過負荷リレーは 0.11 → 11.5 A の範囲で調整可能で、主にモータ保護を必要とする用途に使用するように設計されています。

このシリーズのミニ熱過負荷リレーは、補償機能と相障害感度を備えており、手動リセットと自動リセットの機能も備えています。各過負荷リレーには、 3 極とねじクランプ端子があります。

特長及び利点

•一般的には、製品名の短い LR2K が使用されます
•メンテナンスチェックが容易で、熱画像テストを実施してケーブルの締め付け具合をチェックし、テストボタン、リセットボタン、停止ボタンを手動で操作して製品の機械的動作をチェックします
•接触器の下に直接取り付け可能
•規格 - IEC947 、 BS4941 、 VDE0660 、 NFC63-650
•規格 - CSA 、 UL 、 DEMKO 、 NEMKO 、 SEMKO 、 FIMKO 、 PTB

接触器及び制御過負荷リレーの用途

•時間の大半はモーターを保護することである
•過負荷状態と障害状態の両方を検出し、保護装置のトリップコマンドを通知する
•高電流になるたびにデバイスを無効にする
•マイクロプロセッサシステムやソリッドステート電子機器に組み込まれている場合もあります

仕様
特性
モーター定格電流 0.11 → 0.16 A
制御電圧 250 V dc, 690 V ac
コンタクトの定格電流 160 mA
極の設定 3P
範囲 TeSys
コンタクトの定格電圧 690 V ac
取付方法 Direct Contactor
シリーズ LR2K
通常端子構成 NO/NC
補助接点の数 2
許容入力 100 W
接続方式 Screw
リセット方法 Automatic, Manual
45mm
奥行き 65mm
長さ 116mm
動作温度範囲 -20 → +55 °C
動作温度 Min -20°C
動作温度 Max +55°C
3 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
1 海外在庫あり - 通常5営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
5,064.00
(税抜)
5,570.40
(税込)
単価
1 +
¥5,064.00