検索キーワード履歴

    分注ノズル

    ディスペンサ先端部お探しですなら、 これ以上探す必要はありません。当社のディスペンサ先端部は、シリンジバレル及びディスペンスボトル用に設計されています。このディスペンサ先端部は、産業グレードの安全水準に適合し、Kahnetics、 Metcal及びRS Proといった主要メーカーの製品です。

    主な特長

    • ステンレススチール製カニューレ
    • ポリプロピレン製ハブ
    • ゲージ 14-30

    何に使用しますか?

    ディスペンサ先端部は、シリコン、接着剤、ジェルなどの液体物質の流量を制御するのに 使用します。この製品は、ルアースリップシリンジバレルと互換性があり、分注時に漏れが発生しません。

    先端部の種類

    • テーパー付きディスペンサ先端部は、障害物から守り液体流量を増加させることができます。
    • 先曲がりディスペンサ先端部は、カニューレに屈曲部があり、扱いにくい角度の箇所でも最大限に活用することができます。
    • 標準ディスペンサ先端部はステンレススチール製で、接着剤液が連続的に流れるようになっています。
    • フレキシブルな先端部は必要な長さに応じてカスタマイズでき、 届きにくい場所にも対応できます。

    用途

    ディスペンサ先端部は主に電気通信、 自動車、電子/電気用途で使用されます。また、潤滑剤ベースの製品を製造する業界でも使用されています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数