型番

両面テープ

両面テープは、目立たず表面を接着するように作られた粘着テープです。基材の両面がゴム系又はアクリル系粘着剤層で覆われ、接着する2枚の材料でサンドイッチできるようになっています。 各種の用途で接着、 保持又は取り付けに使用できます。両面テープは、紙ベースかフォームベースかで厚さが異なります。通常、両面粘着テープはプラスチック製で、透明です。

両面テープの用途は?

両面プラスチックテープの主な利点は、接着と取り付けです。 つまり、さまざまな産業で使用されています。粗く不均一な表面も結合する、 非常に汎用性の高い製品です。これらは工芸品、 スプライシング、 金属加工、印刷、建設業でも使用されています。よく使われるテープには、カーペットテープもあります。人通りの多い場所や、カーペットグリッパーのない場所で、カーペットがずれないように固定するために使用されるテープです。

両面テープの種類

プラスチックテープ - アクリル系粘着剤を使用した PVC テープが広く普及しています。 接着力が非常に強いため、凹凸のある表面や 表面の粗い材料の接着で最もよく使用されます。ポリプロピレンテープは 温度耐性があり、溶剤フリーであることから、 DIY、美術、工芸などでよく使用されています。

接着シート - フォーム製で、両面に接着剤がラミネート加工されています。主に美術工芸品、 インテリア装飾や看板業界で使用されています。ポスター、カード、スケッチなどの軽い物体を ほとんどのタイプの乾燥した表面に貼り付けられます。

布テープ - 一般的に綿織布または合成布で製造されます。 この種類のテープは、両面に粘着コーティングが施されています。布はプラスチックや紙で製造されたテープよりも重く、 また、布テープは粘着剤コーティングの重量が大きくなっています。特に、不規則な形状や床など凹凸のある面の接着に適しています。

紙テープ - これらは紙ベースのキャリア材料で作られています。 このテープは、基材の両面にアクリル系粘着剤の層があり、 材料を接着します。 特に、一時的に貼り付ける必要がある場合に便利です。テープは手作業又はアプリケータで貼り付けることができます。 厚み、接着力が異なる製品があります。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数