型番

温度トランスミッタ

どのような製品ですか?
温度トランスミッタは、製造プロセスのさまざまな段階で温度に関するフィードバックを提供できるため、通常、製造業でプロセス制御の手段として使用されます。温度トランスミッタはノイズを分離、増幅、フィルタし、センサからの入力信号を線形化して変換してから、標準化された出力信号を制御機器に送信(伝送)します。大部分の産業機器はこの信号範囲で通信するため、製造では4 → 20 ma温度トランスミッタが一般的です。小型のDINレール取り付け装置からプログラム可能なスマート機器まで洗練の度合いが異なるさまざまな形式が用意されています。
トランスミッタの種類
• ヘッド取り付け - ヘッド取り付けトランスミッタでは、産業用途での温度測定を低コストで実施できます。
• フィールド取り付け - フィールド取り付け温度トランスミッタは、最も過酷な環境で動作するように設計されています。
• レール取り付け - レール取り付け温度トランスミッタは、過酷ではない環境でDINレールに取り付ける設計です。トランスミッタは、利用しやすいように、取り付けスタイルに応じて、組み合わせることができます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数