検索キーワード履歴

    プロセス制御

    プロセス制御は、温度、流量、圧力、湿度、濃度など、工業プロセスにおける状態量を制御するための装置です。化学産業や電力産業などのプロセス産業では供給された原料からより付加価値の高い製品を製造することを目的とします。プロセス制御装置は、製品の品質と生産量の実現やプラントの安定化と安全には流量、温度、圧力などの運転条件の調節が必要であり、複雑なプロセスやオートメーション環境を管理するのに不可欠です。RSコンポーネンツでは、ABB、オムロン、パナソニック、Schneider Electric、Eurotherm、West Instruments、RS PROなどの主要なオートメーションベンダーの製品を提供しています。

    主なプロセス制御機器:


    製造でもエンジニアリングでも、 広く使用されている特定のプロセス制御機器のカテゴリがあります。商業環境や生産環境には、次のようなメリットがあります。


    温度コントローラは、温度の制御と監視に使用される装置です。温度コントローラは、管理された保管条件に不可欠で、センサと温度監視装置により、温度に敏感な移動/固定保管場所を安全かつ信頼性の高い状態で運用できます。


    パネルメータは、電圧/電流、アナログ信号、パルス信号などの制御と監視に使われています。プロセスシステムの可視制御/測定の維持に極めて重要で、デジタル形式とアナログ形式のものがあります。電気システムの電力測定に不可欠です。


    タイマは時間を測定する機能とある設定した時間が経過した後通知する機能を持つ回路です。カウンタとは、入力信号として与えられたパルスの数を数えるための回路です。タイマとカウンタは、電気機械/システムのオートメーションと制御における重要なコンポーネントで、機械的な精度が求められる場合は、事前に設定された応答が可能です。