ソレノイド機器

ソレノイドは、充電時に電磁石として機能するワイヤコイルで、電気エネルギーを機械的に変換します。ソレノイドは、多くのスイッチングデバイス及びリレー(アクチュエータ)、インターロック、スタータモータ及びバルブで使用されています。

オンラインで購入できるソレノイドの種類は?

リニアソレノイドは、可動式金属コアにコークススクリュー状に巻き付けられているワイヤコイルからできています。
  • 可動式金属スラグにプッシュプルの力をかけ、リニアソレノイドコイルが電流によって作動したときに回路が完成します。
  • その滑らかな動きにより、リニアソレノイドは自動セキュリティドア機構やスタータモータでよく使用されます。
チューブラソレノイドも、ほぼ同じ原理を使用して、金属コアでプッシュプルの力を発生させます。しかし、チューブラソレノイドは金属製スリーブに収納されており、磁束の漏れを最小限に抑えます。
  • これによりチューブラソレノイドの性能が最適化され、電流制限スイッチ、ステアリング制御、油圧バルブなど、幅広い「ロングストローク」機器への安全な取り付けに最適です。
ロータリソレノイドも、メタルコアに巻いたワイヤコイルを再び使用しますが、この場合、コアはディスクに取り付けられています。
  • ソレノイドが電気的に充電されると、切られた溝とボールベアリングのシステムが回転運動を可能にします。電流がオフになると、スプリングがロータリソレノイドディスクを元の位置に戻します。
  • ロータリソレノイドはリニアソレノイドよりも堅牢で耐久性に優れており、レーザーやシャッターなどの精密産業機械で使用されています。
また、ホールディングマグネット及びその他のソレノイドアクセサリ(交換用ソレノイドスプリングキットなど)も在庫しています。

ACラミネートソレノイドとDC D-フレームソレノイドの違いは何ですか?

ACラミネートソレノイドは、突入(瞬間的高入力)電流を使用して、最初のストロークで大きな力を出します。医療機器、ロック、産業用機械、家庭用電化製品など、即時の動作を必要とする電子機器で使用されます。

DC D-フレームソレノイドは2ピースフレームで構成され、プッシュ、プル、又はプッシュプルの力が得られるように設計されています。電気機械式リレー、バルブ、及び車両のギヤ / トランスミッションシステムで使用されています。

"