PLC ・HMI / 産業用コンピューティング

RSコンポーネンツの産業用コンピューティングソリューション製品は、高品質のPLC、 HIM及びロジックモジュールで構成されています。当社では、プロセス制御及びオートメーションシステムの変革や強化に必要なコンポーネントと、 電気機械プロセスやビルシステムの制御を可能にする、さまざまな業界向けのソリューションを取り揃えています。Siemens、 Schneider Electric、 オムロン、 三菱などの専門的ブランドを取り扱っています。

PLCの機能と仕組み

プログラマブルロジックコントローラ(PLC)は、自動制御システムのデジタル頭脳と考えられています。ソリッドステートデバイスで、入力信号を受信し、 処理して、 出力データを分析及び送信して多数の機器を制御し、ロジックをタスクに適用して、最適なレベルで性能を発揮できるようにします。

HMIとは

ヒューマンマシンインターフェイス(HMI)により、リアルタイムのプロセス情報を人間のユーザーに提示して、 プロセスを制御及び修正できるようにします。

SCADAシステムとは

監視制御及びデータ収集(SCADA)は、 コンピュータシステムを使用してプロセスを監視及び制御する、産業用の完全制御システムを表す用語です。ここでPLCとHMIが連携します。通常、システムは次の要素で構成されます。

  • HMI - 人間のオペレータにデータを提示
  • 監視(コンピュータ)システム - データ送信コマンドを収集
  • リモート端末ユニット(RTU) - センサを接続
  • PLC - プロセス内の機器にロジックを適用
  • 通信インフラストラクチャ - 接続を提供

HMIとPLCをどちらも使用するのはどの業界ですか?

すべての自動化システムでは、プロセス制御装置を利用して、効果を得ることができます。使用される主な業界を以下に示します。

  • 食品及び飲料
  • 自動車
  • 製造
  • 瓶詰め

PLCの選択方法

通常は、固定構成又はモジュラ形式で利用できます。求められる具体的なモデルは、用途、 ソフトウェアパッケージ、 使用環境及びネットワーク機能に大きく依存します。入力点数や出力点数など、考慮すべき重要な点がいくつかあります。システムが大きくなるほど、 メモリ、 プログラミング、 通信容量も大きくするという簡単なルールに従います。