型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

ボタン電池

ボタン電池 コイン電池とも呼ばれる コイン型電池またはボタン電池は、充電式ではない円形の電池です。 電子機器への給電に使用されます。


ボタン電池サイズ:

最も一般的な命名基準は、国際電気標準会議( IEC )によるものです。 通常は 2 文字で構成され、 3 または 4 の数字が続きます。

最初の文字は以下のように化学物質名を表しています。


  • L – アルカリ二酸化マンガン
  • S – 酸化銀
  • P – 亜鉛空気
  • C – リチウム二酸化マンガン
  • B – リチウム一フッ化炭素
  • G – リチウム酸化銅

2番目の文字は形状を示します。


  • R – 丸型
  • F – フラット
  • S – 角型
  • P –ラウンドとして定義されていない他のすべてのユーザー フラットまたは正方形。

文字の後に続く数字は、直径と高さを示しています。 番号が 1025 で終わっている場合は、 この電池の直径は 10 mm 、高さは 2.5 mm です。


用途:


そのサイズにより、 ボタン電池は小型の電子機器に使用されます。 一般的な宅内用途には、腕時計、 scales, リモコン及び電卓 グリーティングカード内や カード内の小さな LED やスピーカーに電力を供給するために使用します。

コイン型電池は、補聴器、 埋め込み式除細動器およびペースメーカー。

コイン型電池は、非常に長い保管寿命を実現しています。 自己放電レベルが低いため、電力を失うことなく、長期間電荷を保持できます。 コイン電池は、 3 種類の化学物質のうちの 1 つで構成されています。 これにより、用途に最も適したバッテリを選択することができます。


アルカリボタン電池:


これらはリチウムまたは酸化銀電池より安価な、経済的ソリューションです。 他の電池のように、寿命期間全体に渡って安定した電圧を維持しません。 電圧が一貫して低下し続けるため、一般的にリチウムまたは酸化銀電池に比べて寿命が半分です。 また、リチウムまたは酸化銀電池よりも容量が小さいです。


酸化銀及びリチウムボタン電池:


リチウム電池及び酸化銀電池は、寿命期間全体に渡って安定した電圧を維持します。 アルカリ電池とは異なり、 寿命の最後に近づくと、電圧が突然低下します。 腐食耐性と液漏れ耐性が向上しています。 酸化銀電池とリチウム電池の主な違いは電圧です。 リチウム電池の電圧は 3 V 、酸化銀電池の電圧は 1.5 V です

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数
人気検索キーワード