検索キーワード履歴

    DINケーブル

    DINケーブルは、さまざまな用途で使用される電気ケーブルの一種で、 さまざまなデバイスや機器を簡単に接続できます。DINコネクタを備えたDINケーブルは、互換性のあるインターフェイスに差し込むことができます。

    DINケーブルはどのように機能しますか?

    DINケーブルは通常、 DINコネクタが付けられたワイヤで構成されています。このコネクタは、多くの場合、金属製の保護スカートを備えており、複数のストレート丸型ピンが収納されています。このスカートは、ピンの損傷を防ぐため、プラグを一方向にのみ挿入できるように配置されています。 次に、 DINコネクタをインターフェイスに差し込み、確実に接続します。 使用されるインターフェイスの例としては、2つの異なるコントローラ、 マウスとコンピュータ及びインバウンド / アウトバウンドオーディオデバイスがあります。

    DINケーブルの用途

    DINケーブルは長年使用されており、かつてはさまざまな電気機器で一般的に受け入れられていたケーブル規格でした。ピンのパターンと数によって、ケーブルが適している用途が決まります。DINケーブルは、次のようなデバイスの接続によく使用されます。

    • ステレオ
    • アンプ
    • コンピュータ
    • キーボード
    • 楽器のMIDIインターフェイス
    • コントローラ及び無線制御装置

    DINケーブル及びアセンブリの種類

    さまざまなDINケーブルがあり、 それぞれにさまざまなピンプロファイルがあり、さまざまな用途に適しています。最も一般的な3つの種類を次に示します。

    • 5ピンDINケーブルには、円形のパターンに5本のピンが配置されています。このタイプのコネクタは、古いATスタイルのコンピュータキーボードで一般的に使用されていました。
    • 6ピンミニDINは、マウス又はキーボードをコンピュータに接続するために最も一般的に使用されています。
    • 8ピンDINは、8本のピンが3列に配置され、通常はポータブルビデオデバイスで使用されます。

    DINケーブルはXLRケーブルと同じですか?

    外観は似ていますが、 DINケーブルとXLRケーブルには異なる機能があり、それぞれ異なる用途に最適です。DINケーブルは一般に、シングルエンドのインターフェイスをサポートするために使用され、 一方、XLRは平衡型インターフェイスをサポートしています。オーディオベースのアプリケーションでは、 左右のチャンネルに信号を伝送するためにDINケーブルが最適で、 XLRでは、右又は左のチャンネルにのみ伝送されます。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数