型番

ソルダースリーブキット

はんだスリーブキットには、異なるサイズのはんだスリーブが含まれています。クリア熱収縮チューブを使用すると、はんだこて圧着工具を使用せずに、ワイヤ接続の絶縁と収納を行うことができます。


はんだスリーブが重要な理由


はんだスリーブは、2本のワイヤの接続を形成し、湿気、ストレイン、環境被害から接続を保護します。


はんだスリーブの機能


はんだスリーブは、熱収縮のジャケット、フラックス処理済みのはんだリング(中央)、2 個の熱可塑樹脂シーリングリング(外側)から構成されます。中央のはんだリングが溶けて機械的に接続し、外側の防水リングが水の侵入を防ぎます。 


最初に、ワイヤの終端から絶縁被覆を剥がします。次に、1本のワイヤをはんだスリーブの片端に当てます。被覆を剥がした終端がはんだリングの中央になります。もう一端の端に別のワイヤを当てます。被膜を剥がした終端が重なります。最後に、低速出力ブロートーチなどの機器を使用して、はんだスリーブを加熱します。2本のワイヤの周囲が収縮し、接続が固定されます。 

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数