検索キーワード履歴

    RJ用パッチパネル

    RJ (レジスタードジャック)パッチパネルは、複数のネットワーク接続を限定されたスペースでまとめるために使用されます。このように、それらは、他の種類のパッチパネルと同じ原則で機能しますが、電気通信でよく使用される標準化された接続の一種であるRJ接続専用に設計されています。


    RJパッチパネルは、どのように機能しますか?

    RJパッチパネルは、ケーブルを接続できる多くのポートで構成されます。通常、構成をより分かりやすくするため、ポートごとにラベル分けされており、それによって個別の接続の追加及びネットワークパッチからの取り外しが容易になります。


    RJパッチパネルの種類

    RJパッチパネルはそれぞれ、固定するポートの数が異なる場合があり、それによって対応できる接続の数も異なります。これは、パッチパネルのサイズにも影響します。それらは、RJ21、RJ45など、特定の種類のRJ接続専用に設計されている場合もあります。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    2
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    2
    /
    0
    1ページの商品数