検索キーワード履歴

    DILヘッダーソケット

    DILヘッダーソケットとは?


    DILヘッダーソケットとは、DILソケットと同じく形状が長方形であり、上下に接続ピンが配置された挿入実装型ソケットの一種です。DILとは「Dual in-line package」の略で、DIPと呼ばれることもあります。1964年にアメリカのフェアチャイルド社により開発され以降、様々な製品に使用されています。DILヘッダーソケットは、適切なDILソケットと併用して、多極接続用のプラグ/ソケットペアを作成したり、はんだ付け工具を使って基板に直接はんだ付けすることもできます。強力に機械的に結合するため、高い信頼性を実現します。


    DILの表記


    DILを使用する場合はピンの数を「DIP」の後につけて表記されることがあります。例えば、一辺に7本のピンがある場合は「DIP14」と表記されます。DILヘッダーソケットはそのピン数や形状によって様々な種類があるので使用する部品に適合した製品を選択する必要があります。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数