型番

LVDSコネクタ

LVDSコネクタは、高速LVDS機器の操作に使用されます。低電圧差動信号(LVDS)は、銅ケーブルで非常に低い電力ながら、非常に高速に動作できる電気規格です。ノイズ放射が少ないため、 LVDSコネクタは、携帯電話や薄型テレビなど、 さまざまなデジタル機器で使用できます。


LVDSコネクタは、どのような用途に使用されますか?


  • PCやタブレットなどのデジタル機器では高速信号伝送が必要です。LVDSコネクタは、このような高い性能に必要な速度を実現します。ワンタッチで挿入でき、ケーブルロックリリース機能を備えているため、使い方も簡単です。

LVDSコネクタの種類


  • LVDSコネクタのピッチは0.4 mm → 1.25 mmであり、コンタクトの数はさまざまです。最も一般的に使用されているLVDSコネクタは FI シリーズです。小型で薄く、 液晶ディスプレイ(LCD)用途に最適です。LVDSコネクタにはさまざまな種類があり、 1本又は複数のワイヤ及びレセプタクルを保持できるプラグハウジングもあります。このタイプのハウジングは、接地機能を強化する接地板を搭載しており、 細型同軸ケーブルなど、各種ケーブルに対応します。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0