検索キーワード履歴

    光ファイバレシーバ

    光レシーバは、光ファイバーケーブルのデータを受信し、信号を電気的パルスに変換します。レシーバーは、光検出器とアンプを搭載し、いわゆるロジック互換出力を生成します。信号出力は回路の電流フローを制御しません。


    一部の光レシーバは、受信と送信の両方の機能を実行します。このようなレシーバは、光ファイバトランシーバと呼ばれます。


    光レシーバーには主に2つのタイプがあります。



    • デジタルレシーバ - 入力信号を識別して増幅し、電気的な歪みのない出力信号に変換します。

    • アナログレシーバ - 光入力信号を識別すると、光電流を増加して、信号品質を向上させます。変換は行いません。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数