検索キーワード履歴

    光ファイバ用アクセサリ

    光コネクタアクセサリとは?

    光コネクタアクセサリは、光ファイバケーブルやコネクタ、システムを設置・運用する際に用いられるアクセサリ部品です。光ファイバ研磨機、スプライサ、ガスケット、保護キャップ、コネクタホルダ、パネルフレームなどが含まれます。

    光ファイバ研磨方法

    光ファイバの接続部分で、光が通過するコア部分を対向させる必要があり、適切な方法で接続されないと接続面に隙間が生まれ、接続損失が発生します。光ファイバケーブル同士が隙間なく接続するためには、光ファイバ研磨機による研磨を施す必要があります。

    例えば、光コネクタを使用した接続では、反射による接続損失が起こりやすい。この場合光ファイバ研磨機を使って光コネクタの端面を凸球面状に加工することにより、光が伝達するコア同士が密着するようになり、光の伝達をスムーズに行えます。

    光コネクタアクセサリの種類

    • 保護ジョイントカバー、スプライサチューブ、光ファイバ研磨機を含む光ファイバケーブルの結合用のスプライサアクセサリ。
    • 光コネクタキャップ、ガスケット、光カバーなど、取り付け時にケーブルを保護するためのカバーアクセサリ。
    • 接続アセンブリ、フェルールキット、ポートインサート、プラグコネクタなど、ケーブルをルータと接続するための接続アクセサリ。
    絞り込み
    並び替え
    1 1
    ページあたりの結果数