検索キーワード履歴

    防振マウント

    防振マウント(別名AVマウント)は、多くの機械用途で、低コストの振動吸収材、 騒音抑制装置、又はショックアブソーバとして機能します。防振マウントには雄ねじと雌ねじのタイプがあり、多くの場合、ステンレススチールと天然ゴムでできています。防振マウント製品には、次のものがあります。

    円筒型マウントは、 ボビンとも呼ばれ、圧縮又はせん断用途で使用されています。この製品には、せん断剛性が低く、ねじ形状がさまざまでくびれのあるボビン、設置中にゴムがねじれないようにスパナでマウントを固定できる六角ボビンなどがあります。ディーゼルエンジン、 発電機、 制御盤、産業機械などでよく使用されています。

    バッファ及びラバーバンパーには、圧縮に使用され、さまざまな取り付け構成に対応するフラットバッファや、 衝撃 / 負荷の下では大きく変形し、漸進的な剛性によりエネルギーを吸収して装置を保護する円錐形のバッファなどがあります。主な用途には、農業、 サスペンション、一般産業機械などがあります。

    固定輸送用などのフェイルセーフ防振マウントは、輸送中に機器が動かないようにする過負荷ストッパを組み込んだ設計になっています。こうしたマウントは、汎用性があり、 コスト効果が高く、 高性能で、設置も簡単です。95 %の振動低減でせん断圧縮に使用されます。キャブ及びコーンは堅牢で、高い水平剛性と優れた防振性を備えています。これらには、フェイルセーフ取り付け及び低プロファイル取り付けに対応するバンプとリバウンドワッシャが付属しています。主な用途には、エンジン、建設などがあります。

    船舶用静音防振マウントは、船舶用推進エンジン向けに設計されており、スラストにも対応できます。優れた性能を発揮し、 コスト効果が高く、設置も簡単です。主な用途には、船舶用推進エンジン、 発電装置、 ディーゼルエンジン、 自動車、 ポンプ、コンプレッサなどがあります。

    標準のゴム製防振マウントは低コストで、タレット型、 フランジ付き円形、サンドイッチ型などがあります。タレット型は、HVAC業界の固定用途向けに設計されています。接着ゴムで、金属部品を密封して腐食を防ぎます。

    高さ調整用の脚を使用すると、機械を水平にすると同時に機械の振動や騒音を抑えることができます。主な用途には、工作機械、 旋盤、 プレス、 重工業機器、 コンベア、 食品加工、製薬などがあります。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数