検索キーワード履歴

    防振パッド

    防振パッドとは何ですか?
    防振パッドは、振動を公称レベルまで吸収して均等に分散するように設計された特別なタイプのパッドです。
    どのように機能するのですか?
    防振パッドは、さまざまなサイズと層数が用意され、衝撃や動きを吸収するように特別に設計されています。一般的に、圧縮性の低いタイプのゴムで製造されていますが、体積ではなく形状を変えることで動きを逸らすことができます。
    さまざまな種類の防振パッド:
    • パッド: ベアリングパッド、ダンピングパッドは基本的に同じものです。正方形を特徴とするこれらの製品はより広い領域をカバー可能で、ニーズに応じてパッドの枚数を増やし、つなぎ合わせることができます。
    • テープ: テープも、パッドタイプの製品と同様です。長いテープの形をしていますが、衝撃吸収性を発揮する点は同じです。壁の端に貼り付ける場合に最適で、取り扱いが簡単で特定の形状にカットできます。又、すばやく貼り付けられるように、裏側には粘着剤が付けられています。さまざまな幅と長さが用意され、スペースが限られている場所に最適です。
    • チップ: パッドやテープに比べて小さく、狭い表面積に対応できます。衝撃や振動を最小限に抑えられ、小型の機械には最適です。
    特長と利点:
    • 耐振性及び耐衝撃性
    • 取り付けが容易で、時間と手間を軽減
    • ほとんどの機械の下にフィット
    • 作業条件の改善
    • 環境負荷の低減
    • 構造上の安全性の向上
    • ゴムの種類によっては優れた耐湿性
    • 構造上の完全性を損なうことなく、上層への配置を実現
    どこで使えますか?
    • 工場の機械類
    • 倉庫又は生産ライン
    • ローカルビジネス: コインランドリー、食堂など
    • 家庭
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数