型番

チューブインサート

チューブインサートは、内部が金属めねじの角型又は丸型のプラスチック栓です。チューブインサートは、角型チューブ、 丸型チューブ、又は支柱の開口端、あるいは箱形断面に挿入されます。

インサートの機能

ねじ溝付きチューブインサートを使用すると、固定脚、調整可能な脚、又はステムキャスターをアルミ構造チューブや金属製チューブに簡単に取り付けられるようになります。チューブインサートチューブの端部にぴったり収まり、脚やキャスターがしっかりと固定されます。

ねじサイズ

RSコンポーネントでは、内部が雌ねじのチューブインサートを各種取り揃えています。ねじサイズ: M10、 M12、 M16、 M20

用途

チューブインサートは、高負荷及び低負荷の産業用途で幅広く使用されており、構造物の高さ調整や移動が必要な場合に使用されます。最も一般的な環境は、次のとおりです。

  • コンベアスタンド
  • ディスプレイスタンド
  • 備品
  • 台車やカート

適切なチューブインサートを選択する際に考慮すべき重要な点は、次のとおりです。

  • ねじサイズ
  • チューブサイズ
  • 静止耐荷重
  • ブッシュ材
  • ボディ材質

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数