型番

シャックル

シャックルは、主に重い物体や装置を持ち上げるために使用します。 ベーシックモデルは家庭用と軽用、 たとえば荷物用ロープやけん引ロープ用などが揃っています。 各シャックルは耐久性がある高品質素材でできており、スリングとの完全な接続を確保し、優れた信頼性を提供します。

吊り下げに適したシャックルの場合は、重量制限ガイダンスがあり、 0.05 トンから 12 トンまで各種揃っています。 これらの測定は単なる目安ですが、シャックルを選択する際には考慮する必要がある重要な要素です。

シャックルの種類

ボウシャックルは、 アンカーシャックルとも呼ばれ、 通常は、「 O 」(弓)形状の大型タイプで、マルチレッグスリングに日常的に使用されています。 この丸みを帯びたデザインにより、側面荷重を発生させることなく、さまざまな方向からシャックルが荷重を受けることができます。 ボウシャックルは一般的に他のタイプのシャックルよりも大きいので、より大きなストラップを扱うことができます。

D シャックルは、 チェーンシャックルとも呼ばれ、 「 D 」形状で、一般にシングルレッグスリングに使用されます。 D シャックル上の小さいループは、ボウシャックルよりも高い負荷に耐えられますが、横方向荷重及びラック荷重には使用できません。

D シャックルとボウシャックルの両方を取り揃えています。 さまざまなサイズが用意され、用途 / プロジェクトに確実に適合します。

ピンの種類

  • 安全ボルト - ナットとボルトで設計されているため、最大限の安全性が確保されます。 ボルトを挿入し、六角レンチでナットを締め付けると、安全ピンがボルトの端部に挿入されて安定性が向上します。
  • ねじピン - 主に一時的な用途に使用されます。 ねじピンは、シャックルを定期的に取り外して再取り付けする必要がある場合に最適です。
  • スプリットピン - 安全ボルトピン設計に似ています。 スプリットピンにより、さらに高いセキュリティが実現されています。

材質

ステンレススチール、合金スチールなど、さまざまなタイプのスチールを用意しています。 ステンレススチールは耐久性と長期特性から屋外条件下に最適で、産業リギングに理想的です。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数