型番

光ファイバーラッピングフィルム

光ファイバラッピングフィルムは、光ファイバコネクタの処理及び研磨中に使用する研磨剤消耗品です。フィルムはシート状で、基盤部分は通常ポリエステル基板となっています。


光ファイバラッピングフィルムは、酸化アルミニウム、ダイヤモンド、シリコンカーバイド、酸化ケイ素、又は酸化セリウムのような精密研磨剤でコーティングされています。接着剤の裏地は感圧性又は非感圧性です。

光ファイバラッピングフィルムの用途は?

光ファイバラッピングフィルムは、光ファイバコネクタの先端(フェルール)に滑らかで一貫性のある仕上げを実現し、光と信号粒子の伝送を改善します。


これらのラッピングフィルムは、光ファイバー機器などを使用した通信市場で使用されるカスタムアクセサリです。


T

光ファイバラッピングフィルムの種類

光ファイバラッピングフィルムは、鉱物の接着剤で分類されています。たとえば、ホイル、ダイヤモンドシリコンなどです。ラッピングフィルムは研磨される光ファイバコネクタのサイズ及び仕様に応じたグレード又はグリット範囲の各種直径が用意されています。光ファイバラッピングフィルムは、広いレンジの色が利用できます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数