検索キーワード履歴

    絶縁保護コーティング

    絶縁保護コーティング剤は、PCB (回路基板)やその他の電子部品向けの薄い、 保護コーティング剤で、ポリウレタン(ウレタン) / シリコンにより環境条件から保護します

    このコーティング剤は、一般的な溶剤で簡単に除去できます。さらに、特殊な溶剤を使用すると、絶縁保護コーティング剤を除去して再加工できます。

    絶縁保護コーティング剤を使用する理由

    • 絶縁保護コーティング剤は、回路基板 (PCB)と搭載部品の形状に適合します。
    • 回路基板の性能は湿気、 海塩、 化学薬品、極端な温度により低下しますが、絶縁保護コーティング剤を使用すると、寿命を延ばすことができます。
    • コーティングにより基板を保護することで、高い電圧勾配及び狭いトラック間隔が可能になります。
    • 絶縁保護コーティング剤を使用する場合は、基板の性能に影響する可能性があるため、コーティング剤の粘度と厚さが重要です。絶縁保護コーティング剤の粘度は、プロセスの一環として監視する必要があります。

    絶縁保護コーティング剤の使用方法

    • 少量塗布する場合や、仕上げ及び修理を行う場合は、コーティング剤で部品をブラッシングします。
    • エアロゾル又は専用スプレーブースを使用してコーティング剤をスプレーできます。この方法は、少量から中量の処理に適しており、コスト効果が高く、部品を十分にカバーすることができます。
    • 大量生産用途の場合は、部品が絶縁保護コーティング剤に浸漬されます。コーティング処理では、マスキングが重要です。さらに、このコーティング処理時に、回路基板を完全に保護する必要があります。
    • 絶縁保護コーティング剤を塗布した後で、部品を再加工できます。

    絶縁保護コーティング剤の種類

    • シリコンコーティング剤は、さまざまな温度での優れた保護性、 良好な耐薬品性、 柔軟性、海塩に対する耐性を備えています。
    • アクリルコーティング剤は、 使いやすく、除去が簡単で、 かまりの弾力性、 耐摩耗性を備え、高絶縁耐力を発揮します。
    • ポリウレタン / ウレタンコーティング剤は、非常に優れた耐湿性、耐薬品性を備えており、耐磨耗性があります。
    • エポキシコーティング剤は、良好な耐湿性、 摩耗や化学薬品に対する高い耐性を備えています

    絶縁保護コーティング剤の用途

    絶縁保護コーティング剤は、高い性能と信頼性が求められる多くの用途で使用されます。

    • 主な用途には、軍事、 自動車、 海洋、家庭用及び携帯用電子産業向けのグリーンエネルギーなどがあります。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数