型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

ペンキブラシ

ペイントブラシは、えり抜きの毛を金輪で柄に固定して作られており、塗料やインクを紙、 キャンバス、 その他の選ばれた媒体に塗るのに使用します。ペイントブラシには、毛が硬いものと柔らかいもの、 天然毛のものと合成繊維のものがあり、 また、さまざまなサイズのものがあります。芸術家、 画家、 装飾業者、DIY愛好家などが使用する、汎用性の高い道具です。

ペイントブラシの種類

合成ブラシは、天然毛よりも安価であるという利点があり、 さまざまな方法で処理されたナイロン又はポリエステル繊維製です。このブラシは、 塗膜が硬く、天然毛ブラシを傷めるおそれのあるアクリル塗料に適しており、大規模な作業にも最適です。優れた合成ブラシは、頑丈で、 形状が保たれ、 簡単に洗うことができます。

天然毛ブラシは、通常、山羊、 豚、 小馬、 ラクダ、 アナグマ、 シベリアテン、クロテン、雄牛の毛でできています。油性塗料又はアルキド塗料を使用する場合は、 天然毛ブラシが適しており、これにより滑らかで均一な仕上がりにすることができます。天然毛ブラシは、水性コーティングで使用しないでください。天然繊維は水を吸収するため、 粘着しやすくなって型崩れします。

柔らかいブラシは、 水彩絵の具のような簡単に広がる薄い塗料に適しています。また、 先を尖らせて精密にペイントすることができるため、細かい作業に最適です。

硬いブラシは、厚い塗装にするのに最適で、 特に家庭での装飾に適しています。 また、必要に応じて、 塗装に刷毛目を残しておくこともできます。

穂先の形状

ほとんどのブラシは角切りで、 ほぼすべての表面に塗料を重ね塗りするのに最適です。ただし、 角切りのブラシでは、角の部分、 隣接する面との境界部分、 又は狭い縁や面に沿った部分を塗装するときに、細かい調整ができません。より精密な塗装には、毛がわずかに角度を付けてカットされている、 サッシブラシを使用します。 サッシブラシは、特に部屋の周囲を塗装するのに適しています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数