型番

ドライバー

ドライバーとは、ねじを締め付けたり緩めたりする作業を行うための工具です。ほとんどの家庭にある工具の1つで、DIYの愛好家でも職人でも、ドライバーに関する限り、知識と経験はほとんど変わりません。ただし、ドライバーには種類があり、どこで何を使うべきかを知っておく必要があります。


通常、ドライバーは、先端、軸、持ち手の3つの部分から成ります。グリップを最大にするように設計された持ち手は、通常、プラスチック製又は金属製です。シャフトは、耐久性のある金属で、使用時にかかる力に耐えるように十分な強度が与えられています。ねじの種類に応じて、使用する先端は異なります。一部のドライバーは、さまざまな作業に対応できるように先端が交換可能になっています。


先端の種類


ドライバーにはねじの種類に応じてさまざまな形状の先端があり、代表的なのは次のタイプです。用途に合わせて選択してください。


  • マイナスドライバー

  • プラスドライバー

  • ポジドライブドライバー

  • 六角ドライバー

  • トルクスドライバー

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数