検索キーワード履歴

    ルーバー付き換気扇

    ルーバー付き換気扇は通常、フィルタパッドとメッシュスクリーン、フィンガーガード、アウタカバーまたはフレーム、これら4つの部品で構成されています。大量の熱が発生する機械やコンポーネントを冷却して空気の流れを制御可能にすることで過熱を防止できるため、ルーバー付き換気扇は通信機器、制御機器、電源装置など、さまざまな用途に使用されています。

    特長

    • 盤内の強制換気に優れた効果がある
    • 水洗いによりフィルタの再使用が可能
    • 低騒音タイプを選択可能
    • 取り付けが簡単で掃除が容易

    ルーバー付き換気扇の種類

    RSコンポーネンツは、さまざまな風量、形状、サイズのルーバー付き換気扇を取り揃えています。選択する際には、用途に応じて適切な製品を選択してください。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数