冷却ファン

当社では、デスクファンから大容量軸流プレートファンや遠心式ブロワまで、ほぼすべての用途に対応する幅広いファンを取り揃えています。EBM Papst、Vent Axia、Expelairなどのメーカー製の、最新の空力設計とモーター技術を採用したファン製品を取り扱っています。

ここでは、当社が提供する主なファンの種類について説明します。

  • 軸流ファン - このタイプのファンでは、気体をブレードが回転する方向と平行に流します。つまり、気体の入口から出口で圧力差を発生させます。ジェットエンジンも同じ原理を使用しています。性能と効率は、形状、ブレード数、ファンの半径によって決まります。軸流ファンのハウジングには角型と丸型の両タイプがあります。IP保護等級はIP20 → IP68です。
  • ブロアファン - 遠心式ファンとも呼ばれます。通常はファンブレード(インペラ)を備えた固定ドラムの形状で、インペラは一方向に回転し、空気又はガスをある場所から別の場所へ吹き飛ばします。
  • シーリングファン - このタイプのファンは電気機械式ファンで、天井に設置され、冷却のために空気を循環させます。屋外でシーリングファンを使用する場合は、湿潤環境でも動作するファンを選択してください。シーリングファンには通常、ブレードが5枚と、組み込みの照明器具が付いています。その他のタイプのシーリングファンには、薄型、Energy Star適合、デュアルモータータイプ、遠隔制御式のシーリングファンがあります。
  • ダクトファン - 軸流ファンやブロワに似ていますが、円筒シャウトやダクトに取り付けます。ダクトは、プロペラの先端からの推力の損失を低減します。
  • ファンフィルタ - 汚れた空気を浄化するために使用します。ろ過材をファンブレードの後ろに取り付け、循環する空気の汚れを取り除きます。
  • プレートファン - プレートファンは、通常フレーム内に正方形又は円形の噴出口がある軸流ファンです。このスタイルのファンでは空気は屋外に排気され、ファンが停止すると重力シャッターが閉じます。このタイプのファンは、低圧で大量の空気を循環させます。
  • ウインドウ / ウォールファン - 換気扇とも呼ばれ、家庭やオフィスの湿気や臭いを除去します。取り付けるキャビティのサイズにより、屋外に空気を排出するために追加ダクトが必要かどうかが決まります。