型番

照明 安定器

照明バラストは、蛍光灯やHIDランプなどの照明機器を安全に起動及び稼働するのに役立ちます。最初の起動時にランプに正しい電圧を供給し、使用中にランプが安全に動作するように電圧入力を調整します。当社の照明バラストには、 Osram、 Philips Lighting、 Tridonicや当社独自のRS Proなど、業界の一流ブランドが提供する電子製品や電磁製品が用意されています。

照明バラストは、どのように機能しますか?

バラストなしで回路内で電流を制限しようとした場合、 蛍光灯が数秒で過熱し、焼き切れてしまい、 電球の動作寿命を大幅に短縮します。バラストは、電球をオンにしたときに最初は高い電圧を短時間供給することで、2つのランプ電極間にアークを定着させてこれを相殺し、 光を照射できるようにします。アークが定着すると、 バラストは電圧をすばやく下げ、電球の過熱や過給電が発生することなく、電流を調整して安定した光を出力し、 問題なく点灯を継続できるようにして、性能寿命を延ばします。この仕組みの詳細については、 照明バラスト完全ガイドを参照してください。

照明バラストの種類

最も一般的なバラストには、磁気式と電子式があり、 目的に合わせて数種類の始動テクノロジーを利用できます。

  • 磁気バラスト - 磁気バラストは、プラグと電球と電源ケーブルの間のライトソケット内に配置され、主電源を適切な電圧に変換して始動します。 バラストのワット数とランプのワット数を必ず一致させてください。
  • 電子バラスト - 電子バラストは、互いに分離された一連の誘導コイルを使用して、電球の電流を変化させます。電圧を変更することなく、電流の周波数を変更します。蛍光灯の磁気バラストは、60 Hzの周波数で動作しますが、 電子バラストでは、周波数は20,000 Hzと大幅に増加します。この高周波数では、ライトのちらつきが見えず、ブーンという音が聞こえません。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0