型番

ラック

ギアラックは、リニアアクチュエータを構成する機械部品で、 回転運動を直線運動に変換します。ピニオン(円形ギア)と連動して、 吊り上げ装置などの機械で、 垂直方向と水平方向の動きを生み出します。ギアラックとピニオンの両方に歯が付いています。ピニオンに回転運動を加えると、ピニオンの歯がストレートギアラックの歯とかみ合い、 直線的な動作となります。

さらに、 ギアラックレールと固定キットにより、迅速かつ簡単に取り付けることができ、 ギアラックを幅広い用途に使用できるようになります。

ギアラックの用途

手動又はモーターでシャフトを回す用途では、ギアラックが重要になります。ギアラックは、パイプライン輸送におけるバルブの制御にも使用されます。吊り上げ機構での用途とは別に、 ギアラックは方向転換に役立ちます。剛性と即応性が高く、制御性を向上できるため、 ステアリングシステムに最適です。

ギアラックの主な利点は、次のとおりです。

  • シンプルな設計
  • 大きな耐荷重
  • 長さに制限なく設計可能

ギアラックの種類

搬送システムでは、 固定ラックが使用されます。ラックとピニオンは直線又はらせん状の歯で接合され、ラックは固定されています。押出システムでは、可動ラックが使用されます。 可動ラックは、ギアの回転によって動き、 ローラー機構でサポートされています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数