型番

ユニバーサルジョイント

ユニバーサルジョイントは、軸が互いに傾いている2本のシャフト又はロッドを連結する機械的ジョイントです。ユニバーサルジョイントは、角度のずれを補正し、回転運動を伝達しながら、シャフトを任意の方向に自由に動かすことができます。ユニバーサルジョイントは、一対のヒンジ又はフォーク形ヨークで構成されています。連結部は、互いに90 °の角度でクロスシャフトにより連結されています。一般にこのジョイントは、ラインシャフト、 駆動シャフト、 コンベア、ほとんどのタイプの回転機械などを、発動機に連結するために使用します。ユニバーサルジョイントは、ユニバーサルカップリング、 Uジョイント、 カードンジョイント、フックジョイントとも呼ばれています。

ユニバーサルジョイントの種類

シングルジョイント: 屈曲点が1つあり、最大45 °の角度で動作できます。このタイプのジョイントは、2本のシャフト又はロッドの間で、中央部から最大25 °の動作角度のずれに対応できます。このジョイントは、低速の用途に適しています。

ダブルジョイント: 屈曲点が2つあり、最大90 °の角度で動作できます。このタイプのジョイントは、2本のシャフト又はロッドの間で、中央部から最大0~45 °の動作角度のずれに対応できます。ダブルユニバーサルジョイントのメリットは、平行方向のずれも補正できることです。

ハブ型ユニバーサルジョイントには、次の4種類があります。ソリッド: 機械加工された穴がありません。穿孔式: 円形、 六角形、又は正方形の穴が開いています。スプライン付き: 穴の内側に縦方向の溝が付いています。キー付き: ユニバーサルジョイントがシャフト上で回転しないようにするためのキーが付いています。ベアリングタイプのユニバーサルジョイントには、次の2種類があります。プレーンベアリング: 低速の用途に適しており、衝撃荷重、 動作反転、 不規則な動作、高トルクに対応しています。ニードルローラーベアリング: 高速回転、 低トルク、広角に適しています。

ユニバーサルジョイントの素材は、用途によって異なります。スチールは、より大きなトルクと高い温度に対応できます。プラスチックは、錆に強く、電気的 / 磁気的な絶縁に使用できます。ユニバーサルジョイントは、駆動シャフト、 自動車のプロペラシャフト、 遠心ファン、遠心ポンプ、 ベルトコンベア、 制御機構、 海洋機器、金属成形機械など、さまざまな用途に使用できます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数