型番

使い捨てレスピレーター

使い捨てマスクは、ほこりや粉体などの空気中の粒子から作業者を保護します。これは、建設、農業、調剤など、さまざまな作業で重要になります。マスクの種類ごとに保護レベルは異なるので、作業場に合わせた正しいレベルのマスクを見つけることが重要です。作業者が暴露される汚染物質のレベルを考慮する必要があります。職場での浮遊危険物を正しく評価したら、FFPの格付けに基づいて防塵マスクを選択します。
防塵マスクの格付け
FFP1防塵マスク - FFP1防塵マスクは低レベルの埃、及び固体と液体のエアゾールから保護します。最大で職業暴露限度(OEL)の4倍又は割当保護ファクタ(APF)の4倍の濃度の物質から保護します。FFP1防塵マスクは手動研磨、穴開け、及び切断に適しています。
FFP2防塵マスク - FFP2防塵マスクは中レベルの埃、及び固体と液体のエアゾールから保護します。FFP2マスクは、最大OELの12倍又はAPFの4倍の濃度の物質から保護します。FFP2マスクは漆喰やサンディングに最適
FFP3防塵マスク - FFP3防塵マスクは高レベルの埃、及び固体と液体のエアゾールから保護します。FFP3マスクは、最大OELの50倍又はAPFの20倍の濃度の物質から保護します。FFP3マスクは、製薬産業などで見られる危険な粉体の処理に最適です。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数