型番

油圧計器・センサー

当社の油圧計装及びスイッチの製品群は多様な用途に対応し、診断テスターやモニタ、 圧力キット、 流量計、インジケータ センサとアラーム、 レベルゲージと温度ゲージ、 及びテストポイントモジュールなどを含みます。

Parker、 WIKA、 Elesa-Clayton、 SMC、 Norgren、 Hydrotechnik、 Stauffなどの信頼性の高い油圧装置メーカーの製品をお届けします。

それぞれの油圧装置の用途

  • 油圧システム用の診断テスター及びモニタは、流体やオイルベースの油圧システム内の重要な値を測定し、報告するインラインセンサです。これらの値には、 流量、 圧力、 温度、 さらに液体の品質が含まれることもあります。
  • デジタル油圧スイッチは、液圧レベルを追跡 / 表示するために使用されるセンサです。これらのスイッチは、一定のしきい値に達すると電気接点を開閉し圧力の変化に対応します。これらは、油圧機械工具、 ポンプ、又はコンプレッサなどの加圧流体システムで、自動フィードバックや監視装置としてよく使用されます。
  • 油圧循環サイトは、油圧オイルシステムの重要なメンテナンスツールとしてインラインで取り付けられ、 作業者が流体 / オイルレベルをすばやく簡単に手動で視覚的に確認するために役立ちます。
  • 油圧コラムレベルインジケータは、同様の役割を別の形式で実行し、 多くの場合温度計の機能も搭載しています。
  • 油圧センサ、 インジケータ、ディスプレイは、圧力測定値をアナログの電気出力信号に変換し、システム監視、 メンテナンス、品質保証の設定の一環として簡単に参照できるようにします。油圧センサは、トランスデューサと呼ばれることもあります。 これは油圧センサが、圧力の変化を、内部電気回路の抵抗の変化として読み取り、 出力電圧を調整するためです。
  • 油圧テストポイントは、低圧又は高圧ループ内で静圧及びピークのシステム液圧を監視及び 制御するために使用される、漏れ防止密閉型接続装置です。インラインで設置することも、油圧テストポイントホースを介して接続することもでき、 そして通常、 その機能の一環として、空気の排出や汚染物のサンプリングを可能にします。