型番

油圧サブプレート

油圧サブプレートは、 取り付けパッドとも呼ばれ、 油圧バルブを現場のパイピングに接続するように設計されています。回路の分電盤のように、 油圧サブプレートを使用すると、油圧機械のコンポーネント間の流量を制御できます。RSコンポーネンツは、SMCやBosch Rexrothなどの主要ブランドの高品質のサブプレートを取り揃え、お客様のあらゆる産業用システムの油圧ニーズに対応しています。

サブプレートの機能

油圧サブプレートには、最大7個のバルブを並列接続で取り付けることができます。油圧サブプレートは、 方向制御バルブや圧力リリーフバルブなど、あらゆる種類のバルブ取付に使用されます。

適切な油圧サブプレートの選択方法

適切な油圧サブプレートを選択するには、多くの要因を考慮する必要があります。素材と仕上げによってサブプレートが処理できる圧力と ユニットの耐久性がきまります。ほとんどのサブプレートは錆を防止する亜鉛めっきスチール製であり、 このことは湿気の多い環境で作業する場合に重要です。その他の考慮事項には、ねじサイズと接続ポートのねじが含まれますが、このどちらも、目的の用途に応じて変わります。サブプレートには、要件及び必要な変更数に合わせてモジュラ形式又はシングルステーション形式を利用できます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数