検索キーワード履歴

    ソーラーパネル

    ソーラーパネルとは?

    ソーラーパネルは太陽電池パネルとも呼ばれ、太陽光で発電を行うためのパネルのことです。一般に、ひとつひとつは小さな太陽電池を複数集めて、アルミニウムの枠で固定され、表面にはガラスが張られています。太陽光発電は再生可能エネルギーの一般的な種類です。

    太陽電池は太陽からの光エネルギーを吸収して直接電気に変換します。太陽電池はシリコンなどの半導体で作られており、この半導体に光が当たると日射強度に比例して発電します。

    ソーラーパネルの種類

    大きく分類すると、ケイ素(シリコン)を原料とするシリコン系とシリコンを使わない化合物系となります。

    ソーラーパネルの耐用年数

    一般的には20年~30年と言われています。主な理由としては、機器自体に可動部が無く摩耗や故障が少ないことが挙げられています。

    ソーラーパネルの用途

    太陽光発電所、住宅用の太陽光発電システム、電卓、腕時計、道路標識、街路灯など広範囲で用いられています。

    絞り込み
    並び替え
    1 1
    ページあたりの結果数