検索キーワード履歴

    ヒートガン

    ヒートガンは、内蔵部品で加熱した高温( 100 → 550 ° C )の気流を使用する手持ち式の工具です ヘビーデューティ仕様のヒートガンは、 700 ° C 超のより高温度で使用します ヒートガンを使用すると、目的の範囲や表面に熱を集中させ、オン / オフのトリガでタイミングを制御することもできます。 これらのツールの使用方法に関するアドバイスが必要な場合は、 ヒートガンガイドを参照してください。


    ヒートガンが機能する仕組み


    ヒートガンの後部に内蔵されたファンは、ヒートガン内に空気を引き込み、この冷気を加熱部品に通して高熱にし、必要な熱風を送り出しています。ヒートガンで使用する熱は、このようにヒートガン内のファンにより生み出されています。


    ヒートガンの使い方



    • ヒートガンは、目的の領域から45 °の角度で持つ必要があります。ただし、作業対象の表面を損傷したり、作業対象の表面が焼けたりする可能性があるため、高温になった気流を数秒以上1つの場所に当てないでください。

    • 表面から塗料を剥がすときは、塗料が柔らかくなり、泡立って水ぶくれ状になるまで、ヒートガンで熱を加えます。

    • 次にヒートガンを表面から遠ざけて、スクレーパーで作業対象の表面から塗料を除去します。


    ヒートガンの用途



    • 鉛塗料を含む塗料の剥離(鉛塗料、 気化を最小限に抑えるには、 590 ° 以下の温度を使用します)

    • 熱収縮チューブ

    • フィルムの収縮

    • ラップパッケージの収縮

    • 木材:湿った木材の乾燥

    • プラスチック:溶接を支援 プラスチックを折り曲げたり成形したりします

    • 接着剤の軟化

    • 凍結したパイプの解凍

    • エレクトロニクス:はんだの除去

    • 表面実装基板のリワーク
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数