型番

ガススプリング

ガスストラットは、圧縮窒素ガスを使用して、密閉された金属製シリンダ内にあるピストンに取り付けられた精密ロッドを前後に動かす機械的コンポーネントで、ガススプリングとも呼ばれます。ガスストラットは主に、さまざまな重量の安全な上げ下ろし、位置決め、降下、平衡を直接サポートする機構として設計されています。
ガスストラットの仕組み
ガスストラットの構造は非常に単純で、ピストンに取り付けられた精密ロッド、圧縮窒素ガスと潤滑油を含む中央のチューブ型のボディで構成されています。ロッドの突出部分に力を加えるとピストンヘッドが押され(シリンジのプランジャと少々似た方式)、窒素ガスが圧縮されます。これにより、シリンダ外側の圧力を超える内部圧力が生成されるので、ガスストラットが閉じます。外部ロッドにかかる力を取り除くと、ガスは減圧され、圧力によって再びピストンが押し戻され、ガスストラットが開きます。
ガスストラットのタイプ
ガスストラット又はガススプリングは、ストップ&ステイ式、又は可変圧力式を用意しています。ボディはスチール製又はステンレススチール製となります。用途に応じて、ストローク長さ、延長時の長さ、最小 / 最大の力範囲、エンド継手を考慮する必要があります。
ガスストラットの寸法
ガスストラットの名称には、通常その寸法が使用されます。
直径6 mmのロッド - 直径15 mmのチューブ。荷重範囲: 50 → 400 N (11 → 90ポンド)
直径8 mmのロッド - 直径18 mmのチューブ。100 → 650 N (22 → 146ポンド)
直径10 mmのロッド - 直径23 mmのチューブ。荷重範囲: 150 → 1200 N (34 → 269ポンド)
直径14 mmのロッド - 直径28 mmのチューブ。荷重範囲: 200 → 2500 N (45 → 562ポンド)
ガスストラットは、広範囲の用途で使用されています。ガススプリングの最も一般的な用途は、車両のトランクの上げ下げです。その他の分野:
ボートのアクセスハッチ。飛行機、船舶、長距離バスの荷物入れ。オフィス用の家具と椅子。天窓。オフィスの椅子や家具。機械ガーとコンベアゲート。
大型のガスストラットは、工具プレスのような工業製造においても使用されます。こうした分野で使用されるガスストラットには、最大40トンの力をかけることができます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数