型番

アイソレーションアンプ

アイソレーションアンプは、絶縁アンプとも呼ばれ入力側と出力側が絶縁されいるアンプです。主な信号伝達方式は光、磁気、静電容量式などがあります。

アイソレーションアンプの利点

  • 電位の異なる信号を処理し、高電圧の混色があっても後段回路の保全が出来ます。
  • 入力側と出力側間の漏れ電流が小さいため、感電することがなく安全が確保出来ます。
  • 入力側と出力側に高電圧ノイズがあっても動作するため、コモンモードノイズの混入を防止できます。

アイソレーションアンプの用途

アイソレーションアンプは電車(架線電圧や電流の監視)、医療(医療機器や各種センサのインターフェース)、発電所(発電部と制御部間のインターフェース)などの用途に適しています。

RSコンポーネンツでは、ユーザーの様々なニーズに応えるよう、アイソレーションアンプを豊富に取り揃えております。アイソレーションアンプのカテゴリを見ている人は以下のキーワードでも検索しています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数
人気検索キーワード