検索キーワード履歴

    プログラマブルゲインアンプ

    pプログラマブルゲインアンプは、外部入力(通常はデジタル値)によってゲイン(利得)の大きさを変えることができる増幅器(アンプ)の一種です。プログラマブル利得アンプ、PGAとも呼ばれています。PGAとは、「Programmable Gain Amplifier」の略称です。プログラムゲインアンプを使用すると、ゲインをプログラミングによって変更することができるます。/ppRSは一流メーカー製のプログラムゲインアンプを豊富に取り揃えています。プログラムゲインアンプを購入する際は、事前にゲインの範囲や種類、インピーダンスの大きさ、ゲインの精度などの条件を、お客様のニーズに合わせて適切に構成されているかどうか確認してください。/ph3プログラムゲインアンプの用途/h3pプログラムゲインアンプは、携帯電話をはじめとする通信機器、超音波やレーダーをはじめとする探知装置、音声分析など、受信装置の信号増幅のために幅広く利用されています。プログラムゲインアンプは科学実験や医療機器などでも使用されていますが、大きな増幅率、少ないノイズ、優れた温度安定性が求められるケースが多いです。また、複数のオペアンプをプログラムで動作可能なスイッチを持つ回路などで接続して、必要に応じたオペアンプをプログラムによって動作させて、効率的に大きな増幅が可能なプログラマブルゲインアンプ製品もあります。/p
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数