型番

オーディオ / ビデオIC

RSコンポーネンツでは、Texas Instruments、 Microchip、 Analog Devices、 Maxim Integrated、 その他多数のグローバルブランドの高品質でコストパフォーマンスの高いオーディオ / ビデオIC (集積回路)を幅広く取り揃えています。

オーディオ / ビデオICとは

オーディオ / ビデオICは、オーディオ、 ビデオ、マルチメディアの用途向けに製造されたコンポーネントです。コンピュータやその他のハードウェアシステムにおけるオーディオ / ビデオデータのエンコード、 デコード、 処理など、幅広い機能を備えています。

オーディオ / ビデオICの種類

オーディオ / ビデオICには、次のようなさまざまな機能があります。

オーディオ / ビデオのエンコーダ / デコーダ - このICは通常、オーディオ入出力を備えたサウンドカードで使用されます。 つまり、音声のキャプチャとスピーカーの再生の両方に使用できます。

オーディオ / ビデオプロセッサ - デジタルとアナログの両方で利用可能な オーディオ / ビデオプロセッサは、伝送する前にオーディオ / ビデオ信号を増強してクリーンアップするためのICです。

オーディオ / ビデオスイッチ - オーディオスイッチは、通常は併用されないユニバーサルオーディオ機器間のリンクを作成するために使用され、ビデオスイッチは、アナログ信号を受信してHDMIなどの異なるタイプの出力に切り替えるために使用されます。

ビデオIC - このタイプのICは、マイクロプロセッサとLCDの間のインタフェイスとして機能します。

ビデオ同期セパレータ - ビデオ同期セパレータは、NTSC、 PAL、 SECAMシステムのビデオ同期信号からタイミング情報を抽出する半導体デバイスです。

アダプティブケーブルイコライザ - このタイプのICは、信号のイコライズや復元を行うように設計されています。

グラフィックコントローラ - グラフィックカードで使用されます。 グラフィックコントローラは、コンピュータハードウェアから受信したグラフィックを処理して、ドットや線から成る表示を生成します。

オーディオ / ビデオICの用途

オーディオ / ビデオICは、主にコンピュータハードウェアで使用されますが、その他にも次のようなタイプのハードウェアシステムで広く使用されています。

  • スマートフォン
  • タブレット機器
  • デジタルカメラ
  • デジタルオーディオエフェクトプロセッサ
  • ホームセキュリティシステム