ゲートドライバ

ゲートドライバ集積回路(IC)は、低電力入力を高電流駆動に変換するパワーアンプです。高出力トランジスタデバイス (MOSFETやIGBTなど)と併用する設計になっています。ゲートドライバは、DAC (デジタル-アナログコンバータ)からの出力信号と電源スイッチ(IGBT又はMOSFET)の間に位置します。

選択した用途のドライバ出力の数を考慮することが重要です。動作電圧及び出力電流のパラメータも、ゲートドライバを選択する際に考慮すべき重要な要素です。ゲートドライバICは、標準の半導体パッケージ (MSOP、 PDIP、 QFN、SOICなど)に収められています。ゲートドライバは、完成品モジュールとして提供される場合もあります。

MOSFETドライバとは

MOSFETドライバは、MOSFETのオン / オフを切り替えるために高出力電圧と低出力電圧を供給するパワーアンプです。MOSFET及びIGBTトランジスタは、電子回路内のスイッチングデバイスとして使用される電圧制御デバイスです。MOSFETドライバは、コンバータやインバータの用途でパワーMOSFETを駆動するのに最適です。

ブリッジタイプドライバ

ハーフブリッジドライバ: 高電力の単方向DCモータ、 三相ブラシレスDCモータ などの誘導負荷を必要とする用途向けに設計されています。

フルブリッジドライバ: 外付けNチャンネルパワーMOSFET用のフルブリッジコントローラで、高電力の誘導負荷を備えた車載用途向けに設計されています。

三相ドライバ: 三相ブラシレスDCモータの パルス幅変調(PWM)電流制御用に設計されています。

ピエゾ素子ドライバ

圧電気は、圧力と潜熱から発生する電力です。ピエゾ素子ドライバ(ピエゾドライバ)は、圧電コンポーネントをサポートするように設計されたゲートドライバです。圧電コンポーネントには、光ファイバ、 インクジェットプリンタ、 マイク、 スピーカー、赤外線カメラで使用されるマイクロスキャン用のXYステージなどがあります。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) ロジックタイプ 出力電流 供給電圧 ピン数 パッケージタイプ 降下時間 出力数 上昇時間 トポロジー 高/低サイド依存性 ドライバ数 時間遅延 ブリッジタイプ 極性
RS品番 700-2255
メーカー型番AAT4910IJS-T1
メーカーAnalogicTech
¥148.00
購入単位は5個
- - 5.5V 8 SC-70JW - 2 - ハイ/ローサイド シンクロナス 2 - ハーフブリッジ 反転, 非反転