スイッチングレギュレータ

スイッチングレギュレータは、DC電圧を異なる値のDC電圧に変換して出力する DC/DC コンバータの1つです。
ICなどの電子機器はそれぞれ動作可能な電圧範囲が違うため、それぞれに適合する電圧を作る必要があります、そういった場合にスイッチングレギュレータを利用して必要な電圧に調整します。スイッチングレギュレータとリニアレギュレータの違いは変換方式です。スイッチングレギュレータは、出力電圧を監視しながらスイッチング素子のオン/オフ時間を制御することで、入力電圧を希望する出力電圧に変換します。


  • メリット-80~98% と高い変換効率、降圧・昇圧・反転・昇降圧が可能、発熱が小さい、大電力可能です。効率は、負荷電流の大小によって大きく変動します。基本的には、負荷電流が小さくなると効率は大きく下がります。

  • デメリット-外付け部品が多いため設計が難しい、またノイズが多いことです。

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) PWM コントローラタイプ PWM出力数 入力電圧 Min 入力電圧 Max 出力電圧 出力電流 ラインレギュレーション ロードレギュレーション 実装タイプ パッケージタイプ ピン数 最大スイッチング周波数 効率 出力タイプ
RS品番 577-064
メーカー型番HA16114FP-E
メーカーRenesas Electronics
¥150.00
購入単位は1個
スイッチングレギュレータ 1 3.9 V 40 V - 100 mA - - 表面実装 SOP 16 - - -