型番

サーミスタ

サーミスタは、一般にセラミック又はポリマー製で、温度検出素子として動作するタイプの抵抗器です。サーミスタは、温度のわずかな変化に比例して抵抗値の大きな変化を示します。
サーミスタには2つの共通タイプがあります。
NTC(負の温度係数)サーミスタ - 温度が上昇すると、サーミスタの抵抗値が減少します。NTCは一般的に温度センサとして使用されたり、突入電流リミッタとして回路と直列で使用されたりします。
PTC(正の温度係数)サーミスタ - 温度が上昇すると、サーミスタの抵抗値が増加します。PTCサーミスタは、一般的に回路と直列に設置され、リセット可能なヒューズとして過電流状態から保護するために使用されます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数